平成30年7月豪雨による被災地への職員派遣

平成30年7月豪雨による被災地への職員派遣の要請が三重県よりありましたので、次の通り派遣を行っています。

派遣職員と派遣期間

防災・危機管理課1名、廃棄物対策課清掃センター1名 平成30年7月10日火曜日から7月15日日曜日

政策経営課働き方改革・女性活躍推進室1名、建築開発課1名 平成30年8月1日水曜日から8月5日日曜日

保健医療課1名 平成30年8月12日日曜日から8月18日土曜日

農林水産課1名 平成30年8月19日日曜日から8月23日木曜日

派遣先

広島県安芸郡熊野町

業務内容

災害対策本部の運営支援、避難所の運営支援、建設関係の被害状況等のデータ収集及び整理など

訪問活動、健康相談など

現地の様子

熊野町内のいたるところに土砂が流れ込みました。

避難所を訪れ、避難者の声を聞く石井国土交通大臣(中央)

大変な状況ですが、励ましのメッセージをいただきました。

 

この他にも、広島県安芸郡府中町からの依頼により職員を派遣しています。

派遣職員と派遣期間

土木課1名 平成30年10月1日月曜日から12月31日月曜日

派遣先

広島県安芸郡府中町

業務内容

道路・河川の復旧業務