119番通報は、消防署が最初に火災や救急、その他の災害などの発生を知る窓口です。 
火災・救急・救助などの活動では、皆さんの正しい119番通報が、迅速適切な消防活動につながります。

 

ハイ、119番消防です。火災ですか?救急ですか?

*119番通報すると、消防本部通信指令課につながります。

「火事です」「救急です」「他の災害です」などを落ち着いてはっきりと伝えて下さい。

そちらの住所を教えてください。

自宅の住所、近くにある目標物をメモしておくと便利です。

  •  このとき、発生場所がわかる場合は、すべて伝えてください。もし、出先で発見し、詳しい場所等がわからない場合は、通報場所から見える「建物」「店」など、目に入ってくる建物などを伝えてください。
    通報中、発生場所が確認できた時点で消防車、救急車はすでに出動しています。
  • その後、詳しい状況を職員が聞きますので、落ち着いて伝えていただき、通信員の指示に従って協力してください。

「例」

  • ○○町○○、○○番地です。「○○が燃えています。」「逃げ遅れた人がいます。」「人が倒れています。」「交通事故です。」
  • ○○市○○町に来ていて○○ビル・○○アパートの近くです。