※平成29年11月1日から「南海トラフ地震に関する情報」の運用を開始しました。これに伴い、現在、東海地震のみに着目した「東海地震に関する情報」の発表は行っていません。なお、南海トラフ地震については、こちら

 

桑名市は、市域すべてが東海地震の地震防災対策強化地域となっています。このため、東海地震の発生が予知された場合、市内では様々な対応がとられることとなります。状況に応じて発表される情報に注意して、落ち着いて行動するようにしましょう。

予知できるかもしれない東海地震

気象庁は、地殻変動を観測するための「ひずみ計」を愛知県や静岡県に設置しています。このひずみ計が前兆現象(前兆すべり)を観測した場合、東海地震の発生を予知できることとなります。しかし、前兆すべりが観測できなかった場合は、突然地震が起きることになります。

地震予知に伴う東海地震の情報

気象庁は、設置したひずみ計で明らかな変化を観測した場合、段階に応じて情報を発表します。これらの情報によって、私たちは東海地震に備える時間的余裕を持つことができます。

東海地震への備え

 

注意情報・警戒宣言が出たときは
 

東海地震への備え



 

東海地震への備え