消防団に入るには

消防団の入団資格は、18歳以上で、桑名市およびその近郊に居住しているか、または勤務している人なら

男性でも女性でも入団できます。消防団は誰でも参加できる活動です。

そんなあなたのチカラが消防団には必要です。

会社員の方、自営業の方、主婦の方など、年齢・性別・職業問わず、色々な方が参加しています。

消防団放水

消防団員の処遇

(身分)

特別職の地方公務員となります。

(報酬などの支給)

・消防団員としての役務に対し、階級ごとに年間一定の金額が報酬として支給されます。

・災害や訓練などに出動した場合に手当てが支給されます。

・消防団を退団した場合には、在職年数および階級に応じて退職報償金が支給されます。

(公務災害補償)

消防団活動により死亡、負傷した場合や病気にかかった場合、障害の状態となった場合には、

公務災害補償制度に基づいて補償を受けることができます。

(被服の支給)

消防団活動に必要な被服が貸与されます。

(表彰制度)

職務遂行にあたり特に顕著な功労・功績があった場合は表彰されます。

団員年報酬

団長 副団長 分団長 副分団長 部長 班長 団員
180,000円 160,000円 75,000円 57,000円 40,000円 40,000円 33,000円

 

 

 

費用弁償 

団員が水火災その他非常災害の発生により出動したとき、又は警戒、訓練のため出場したときは、

出場区分により1回につき1,600円~4,000円の出場手当が支給されます。

女性消防団のブログ

http://kuwanafw.exblog.jp/(外部のサイトにリンクします)