三重県では、平成24年2月1日から、救急医療における救命率の向上と後遺障害の軽減を目的にドクターヘリの運航が開始されました。

 ドクターヘリとは、救急医療用の医療機器などが装備され、救急医療専門医や看護師が同乗して現場に赴き、患者の観察と処置を行い、必要によっては、救命医療を実施しながら医療機関に搬送する専用ヘリコプターです。

市民の皆様にお願いです!

 この運航により、ヘリコプターが離着陸する際に、プロペラによる強い吹き下ろしの風が発生し、騒音や砂ぼこりの巻上などが発生しますので、ご理解の程よろしくお願します。

 また、着陸したヘリコプターの周辺は大変危険ですので、決して近づかないでください。