避難情報にご注意ください!

災害によって、危険が迫った場合、住民の安全を確保するため、市町村長から「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難勧告」、「避難指示(緊急)」が発令される場合があります。
あらかじめこれらの違いを理解しておくことが「自らの身を守る」ことにつながりますので、発令された時には、早めの行動を心がけましょう。

避難情報は次の3種類です。

・高齢者など避難に時間のかかる方に早めの避難を促す「避難準備・高齢者等避難開始」

・通常の避難行動ができる方に避難を促す「避難勧告」

・危険が切迫し、早急な避難を促す「避難指示(緊急)」

 → 避難準備・高齢者等避難開始・避難勧告・避難指示(緊急)について

※また、一部の報道機関では、緊急時において「避難命令」という言葉を使用されたりしますが、

桑名市は、使用しませんので、ご注意ください。

「警戒区域」の設定と「退去命令」について

上記のほか、市長により、住民の保護を目的に、危険な地域を「警戒区域」として設定される場合があります。

「警戒区域」を設定した場合、この区域への立ち入りを制限、禁止または、その区域からの「退去命令」が出される場合もあります。【市長の警戒区域設定権等:災害対策基本法第63条】

ポルトガル語版

避難情報に注意しましょう(ポルトガル語版) [45KB pdfファイル] 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>