通学路の危険箇所に関する要望と対策実施状況

 平成24年4月に京都府亀岡市で発生した登校中の児童等の列に車が突っ込むという事故を始め、児童等が巻き込まれる痛ましい事故が相次いだことから、当市におきましても平成24年5月に学校を主体としてPTAや地域の方々の協力のもと、通学路の安全点検を実施し、点検の結果、別表のとおり要望が提出されたところであります。

 この要望に対する取り組みとしましては、桑名市学校教育課・土木課を始め国土交通省、三重県、警察により管理区分ごとに対応を進めております。

 当市が対応すべき案件59件の要望に対しまして、平成25年3月31日現在で43件が対応済みであります。残りの16件につきましても引き続き、平成25年度以降に実施してまいります。

【当市における管理区分】-参考-

国土交通省:一般国道(国道1号、国道23号、国道258号)及びそれらの道路附属物

三重県:一般国道(国道421号)・主要地方道(桑名大安線、四日市多度線、水郷公園線等)・一般県道(桑名東員線、桑名四日市線、福島城南線等)及びそれらの道路附属物

警察:交通規制に関する標識・区画線、信号

桑名市:市道(管理路線、赤道含む)及びそれらの道路附属物

通学路の危険箇所に関する要望と対策実施状況 [308KB pdfファイル]  

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>