みんな受けよう!救命講習

私たち消防業務のひとつである救急搬送は、そのほとんどが第三者からの119番通報により出動しています。通報時に傷病者の詳しい状態を聞き救急隊に無線で連絡します。救急隊は車中で傷病者に対する準備をし、現場到着時に適切な処置を行い医療機関へ搬送します。
しかし、心肺停止状態(心臓も呼吸も止まっている)の傷病者に対し、何の処置もされていなければ、その間の時間が長いほど、命の炎は消えていきます。
救急車が現場に到着するまでの時間が、心肺停止状態の傷病者にとって最も重要な時間であり、消防が行う救命処置の前に発見者、現場に居合わせた人(バイスタンダ-)の心肺蘇生法(決まった回数の人工呼吸と心臓マッサージ)や救命手当、応急手当が救命率の向上につながります。
生命に関わるケガや病気、または災害はいつ、どこでおこるか予想できません。家族や友人、職場の同僚など大切な人の生命を守るために普通・上級救命講習で正しい知識と技術を身につけていただきたいと思います。
桑名市消防本部・消防署・分署で行っている普通・上級救命講習では、心肺蘇生法で行う人工呼吸法や心臓マッサージの重要性や大出血時における止血方法など、生命に関わる人に対して行う救命手当を中心に、骨折時における固定の方法や意識のない人を危険な場所から運ぶ搬送方法など日常生活での外傷に対する応急処置などの講習を行っています。 

「大切な生命」それをつなぎとめる時間は

下記の図1はカーラーの救命曲線といい、心臓や呼吸停止、または大出血のケガをしたときに、何分くらいたつと命がたすからないかが曲線で示されています。救急車が現場到着するまでには、全国平均で約8分かかります。もし、呼吸や心臓が止まってしまったときに、救急車が到着するまでに手をこまねいて見ていたら、尊い命を救う事ができないことがこの図から分かると思います。心臓が止まってしまうような重篤な状態のときには、救命手当はもちろん、救急車をすぐ呼ぶことや救急救命士による除細動(電気ショック)、医療機関による高度な医療が、スムーズな連携プレーで行われることが救命のためには必要です。

カーラーの救命曲線

新型コロナウイルス感染症対策について

今年度の救命講習は、実技において『密接』に該当するカリキュラムがあることから、感染防止対策について、より慎重な対応が求められています。
つきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止を図るために、一部カリキュラムの変更、講習時間の短縮、講習開催の中止等、様々な制約を受けての内容に変更されますのでご理解をいただきますよう、お願い致します。
なお、今後も新型コロナ感染拡大の状況により、さらに変更が予想されますので、各講習の申し込み時には、防災・危機管理課までお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

共通応募要項

(1)対象者は、桑名市、いなべ市、東員町、木曽岬町に在住・在勤・在学の方(中学生以上)に限ります。

(2)救命講習等の指導担当機関は、下記の表の通りとしますので、それぞれの担当機関へお申し込みください。

講習開催地 救命講習等指導担当機関 
桑名市 桑名市消防署(電話0594-24-0199)
桑名市消防署西分署(電話0594-32-5999)
桑名市消防署大山田分署(電話0594-31-5564)
桑名市消防署多度分署(電話0594-48-3199) 
桑名市消防署長島木曽岬分署(電話0594-42-3651)
防災・危機管理課(電話0594-24-5297)
いなべ市 いなべ消防署北分署(電話0594-72-6599)
東員町 東員消防署 (電話0594-76-7599)
木曽岬町 桑名市消防署長島木曽岬分署 (電話0594-42-3651)

(3)申し込みは、2カ月前(5月開催の講習は4月1日)から受け付けます。

(4)各講習会の1週間前または定員(10人)になり次第、締め切ります。

(5)各講習会の受講者が5人に満たない場合は、開催を中止します。

(6)各講習開始直前までに問診票(※)を提出し、発熱や体調不良を訴える方は、受講をご遠慮いただきますよう、お願い申し上げます。
※問診票とは、本ホームページに掲載されている「救命講習等受講者用問診票」を言います。

(7)新型コロナの感染拡大状況によって、急きょ講習を中止する場合があります。

救急講習(開催場所は、桑名市内に限定)

桑名市役所防災・危機管理課では、団体での講習会申し込みに限り、月曜から金曜の平日(祝日は除く)、14時から17時までの時間枠で、講習内容及び講習場所を依頼者との協議により、救急講習を受け付けます。 

様式第16号救急講習申込書(団体用).doc [39KB docファイル] 

普通救命講習Ⅰ(定期開催)

成人への心肺蘇生法やAEDの取り扱い、異物除去、止血法等を3時間で学ぶコースです。
※今年度の講習は、「講習資機材と受講者対比の工夫措置」により2時間に短縮します。

様式17号普通救命講習申込書.doc [44KB docファイル] 

救急講習等受講者用問診票.docx [20KB docxファイル] 

【令和3年度 開催日時・場所】

開催日 開催場所 開始時刻 終了時刻
6月7日(月曜日)

桑名市消防署西分署

(桑名市赤尾2107−2)

2階研修室

午前9時00分

午前11時00分
7月5日(月曜日)
10月4日(月曜日)

11月1日(月曜日)

12月6日(月曜日)

2月7日(月曜日)

※事業所からの普通救命講習Ⅰ(定期開催)の受講申込は、一事業所5人までとします。

ホリデー救急講習

(1)平日の救急講習受講が困難な人のために、団体での講習会申し込みに限り、下記の日程にて救急講習会を受け付けします。

(2)この講習は、受講者数が最低10人程度から定員20人までとし、実技を伴う場合は定員を10人とさせていただきます。場所については、ご依頼時に要相談とさせていただきます。

様式第16号救急講習申込書(団体用).doc [39KB docファイル] 

救急講習等受講者用問診票.docx [20KB docxファイル] 

【令和3年度 開催日時・場所】

開催月   開催日     時間
5月 16日(日曜日)、22日(土曜日)

 
 各日 午前中
 
 

6月 20日(日曜日)、26日(土曜日)
7月 18日(日曜日)、24日(土曜日)
1月 16日(日曜日)、22日(土曜日)

2月

20日(日曜日)、26日(土曜日)

応急手当普及員講習

(1)主として、事業所等の従業員または自主防災組織等各団体の構成員に対して、普通救命講習や救命入門コース等の指導者を育成するための講習です。

(2)救命講習等に必要な知識、指導要領を3日間(24時間)で学ぶコースです。

(3)筆記及び実技試験に合格された方は「応急手当普及員認定証」を交付します。

(4)普及員講習につきましては、講習資料として東京法令出版の応急手当普及員講習テキストを使用しますので、各自でご準備いただくか、申込時に講習会場にて購入してください。(テキスト代、5000円程度)

 様式第20号応急手当普及員講習申込書.doc [44KB docファイル] 

 救急講習等受講者用問診票.docx [20KB docxファイル] 

【令和3年度 第1回開催日時・場所】

開催日 開催場所 開始時刻 終了時刻

7月31日(土曜日)

8月1日(日曜日)

8月2日(月曜日)

桑名市消防署西分署

(桑名市赤尾2107−2)

2階 研修室

午前8時30分 午後5時00分

【令和3年度 第2回開催日時・場所】 

開催日 開催場所 開始時刻 終了時刻
令和4年3月4日(金曜日)

3月5日(土曜日)

3月6日(日曜日)

桑名市消防署西分署
(桑名市赤尾2107−2)
2階 研修室
午前8時30分 午後5時00分

応急手当普及員再講習

(1)応急手当普及員の資格を有する方で、資格を更新するための講習です。

(2)有効期限は、前回受講日より3年以内です。

(3)救命講習等に必要な知識、指導要領を3時間で学ぶコースです。

(4)普及員再講習につきましては、講習資料として東京法令出版の応急手当普及員再講習テキストを使用しますので、各自でご準備いただくか、申込時に講習会場にて購入してください。(テキスト代、5000円程度)

様式第20号応急手当普及員講習申込書.doc [44KB docファイル] 

救急講習等受講者用問診票.docx [20KB docxファイル] 

【令和3年度 開催日時・場所】

開催日 開催場所 開始時間 終了時刻
8月23日(月曜日)
8月25日(水曜日)
8月27日(金曜日)

桑名市消防署

(桑名市赤尾2107−2)

2階 研修室

午後1時00分 午後4時00分 

8月29日(日曜日)

午前9時00分 正午
3月14日(月曜日)

3月16日(水曜日)
3月18日(金曜日)

午後1時00分 午後4時00分
3月20日(日曜日) 午前9時00分 正午

応急手当WEB講習(e-ラーニング) ※普通救命講習Ⅰのみ

(1)応急手当WEB講習(e-ラーニング)とは、インターネットに接続可能なパソコン、タブレット、スマートフォン等を利用して、救命講習の座学部分(60分)を学習する講習です。
(2)WEB講習のすべての項目が終了したら「修了テスト」を実施して、80%以上正解しますと「受講証明書」が発行されます。
(3)受講証明書を取得して、60日以内に応急手当WEB講習(実技)をしていただくと、普通救命講習Ⅰの修了証が交付されます。
※インターネット(パケット)通信に係る費用は、利用者様の負担となりますのでご了承ください。

応急手当WEB講習の詳細は、こちらをクリックしてください。

応急手当WEB講習を開始される方は、こちらをクリックしてください。

スマートホン、タブレット端末から開始される方は、下記二次元バーコードドからも入れます。

http://www.city.kuwana.lg.jp/e-learning/

応急手当WEB講習(実技)

(1)応急手当WEB講習(実技)とは、救命講習の実技部分(120分)を学習する講習です。
※ 今年度の講習は、「講習資機材と受講者対比の工夫措置」により1時間30分に短縮します。
(2)以下の期間に応急手当WEB講習(e-ラーニング)を受講され、「受講証明書」を取得された方を対象とします。
・令和3年6月4日から8月2日まで
・令和3年12月10日から令和4年2月7日まで
(3)本講習受講時に、「受講証明書」を提出してください。

様式18号応急手当WEB講習(実技)申込書.doc [44KB docファイル] 

救急講習等受講者用問診票.docx [20KB docxファイル] 

【令和3年度 開催日時・場所】

開催日 開催場所 開始時間 終了時間

令和3年8月2日(月曜日)

令和4年2月7日(月曜日)

桑名市消防署西分署

(桑名市赤尾2107−2)

2階 研修室

午後7時00分 午後8時30分

上級救命講習

(1)成人・小児・乳幼児への心肺蘇生法、AEDの取り扱い、異物除去、止血法、搬送方法等を8時間で学ぶコースです。
※ 今年度の講習は、「講習資機材と受講者対比の工夫措置」により5時間に短縮します。
(2)筆記及び実技試験に合格された方は、「上級救命講習修了証」を交付します。

様式第19号上級救命講習申込書.doc [44KB docファイル] 

救急講習等受講者用問診票.docx [20KB docxファイル] 

【令和3年度 開催日時・場所】

開催日 開催場所 開始時間 終了時間
8月30日(月曜日)

 桑名市消防署西分署

(桑名市赤尾2107−2)

2階 研修室 

午前8時30分 午後3時00分

受講上の注意事項

(1)適切な感染防止対策(休憩時間等における密集の回避、手指消毒、マスクの着用、室内換気、講師及び受講者同士の十分な距離の確保等)を守っていただき、万が一、本講習において感染が発生した場合は、保健所等の聞き取りにご協力いただきますよう、お願い致します。
(2)修了証又は認定証が交付される講習では、欠席、遅刻、早退されますと交付はできません。
(3)駐車場に限りがありますので、お車でお越しの際は、できるだけ乗合わせてお越しください。
(4)講習は実技がありますので、動きやすい服装(スカート不可)でお願いします。
(5)人工呼吸の実技は実施せず、気道確保までの実技もしくは映像や講義のみの指導とします。
(6)警報発令時及び業務の都合によっては、講習会を中止することがありますので、予めご了承ください。

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>