交通安全教室について

 交通安全の確保は、市民が安心して生活できる安全で快適な生活環境を実現する基本であり、交通事故及びこれによる死傷者を根絶するため、現在及び将来にわたって維持されなければなりません。

 この基本理念のもとに、桑名市では交通安全活動を促進するための交通指導員を3名委嘱しており、警察・自動車学校・交通安全協会の協力も得ながら、市内の幼稚園・保育所・小学校・中学校で、地域の実情に応じた参加・体験・実践型の交通安全教室を実施しています。

交通安全教室の実施状況について

 平成29年度の実施状況
   実施回数   延べ人数 
幼稚園・保育所 23回 1,625人
小学校 26回 7,552人
中学校 7回 1,218人

 

 平成30年度の実施状況
   実施回数   延べ人数 
幼稚園・保育所 22回 1,887人
小学校 24回 6,564人
中学校 7回 1,149人
  

交通安全教室の様子

 
幼稚園・保育所

  

  

  

  

  

     

小学校

  

  

  

  

  

     

 

中学校