三重北消防指令センターでは、令和元年10月1日から運用を開始します。

 Net119緊急システムとは、聴覚や言語機能の障害によって音声での会話が困難な方が、スマートフォン等からインターネットを利用して119番通報ができるサービスです。いつでも全国どこからでも通報場所を管轄する消防本部へ、音声によらない通報をすることができます。

Net119緊急通報システムの特徴

 
 現在の音声によらない119通報システムとしてEメール119がありますが、このEメール119は位置情報(GPS)の通報ができません。今回導入するNet119緊急通報システムでは位置情報(GPS)が自動的に通報されるほか、チャット形式による通報のためタイムリーに指令センターとやり取りができます。 
    
  ※Net119緊急通報システムの導入に伴い、Eメール119は、令和2年1月14日をもちまして運用を終了しますのでご           了承ください。この機会にぜひNet119の登録をお願いいたします。
 
 ご利用対象者・端末対応機種 
 【Net119は、以下の条件を満たす方にご利用していただけます。】
 ●桑名市消防本部管内に在住・在勤・在学している方
 ●聴覚・言語機能に障害があり、音声電話による通話が困難な方(身体障害者手帳が交付されている方のほか、音             声電話による緊急通報が困難であると認められる方)
 
 【端末の対応機種】
 下記要件を満たすスマートフォン・タブレット・フィーチャーフォンからサービスの利用が可能です。(フィーチャーフォン          の場合、一部機能が制限されることがあります。)
           
                        ※Android(GoogleChrome)、iOS(Safari)をお使いください