大規模災害時における駐車場の一時使用に関する協定を締結しました

令和2年3月27日、桑名市は、三交不動産株式会社アンク事業部様及びイオンリテール株式会社東海カンパニー様と「大規模災害時における駐車場の一時使用に関する協定」の締結を行いました。

 この協定は、大規模災害時(洪水・高潮・津波による災害)において、イオンモール桑名の施設の一部(立体駐車場)を指定緊急避難場所として使用するものです。
 一時使用できる駐車場は、イオンモール桑名のP2、P6、P7駐車場(合計約1,100台)で、指定緊急避難場所として使用できる期間は3日間とします。