市営住宅の提供について

 新型コロナウイルス感染症に起因する離職により、現在、住宅確保が困難となっている方を対象として、桑名市災害等による市営住宅の一時使用に関する要綱(令和2年桑名市告示第120号)に基づき、市営住宅の一時使用を許可します。

1. 申込期間

  令和2年5月11日(月曜日)~当面の間

  ※申込みは先着順となります。

2. 申込書類の配布場所

 桑名市役所 都市整備部 都市管理課 住宅管理係(市役所4階)

    平日 午前8時30分~午後5時

     TEL  0594-24-1220

3. 申込みに必要な書類

 (1)災害等による市営住宅の一時使用許可申請書(様式第1号) [51KB pdfファイル] 

 (2)離職証明書等(雇用保険の離職票又は受給資格者証の写し)

 (3)申出書兼誓約書(原則、申請者の自筆に限ります)[184KB pdfファイル] 

 (4)入居者世帯全員の住民票の写し(省略なし)

 (5)入居者世帯全員の外国人登録者証の写し(外国籍の方のみ)

 (6)その他市長が必要と認める書類

4.申込資格

 以下の条件を有する方が応募できます。

 (1)新型コロナウイルス感染症に起因する離職をされた際、桑名市内に住居を有する世帯であること。

 (2)新型コロナウイルス感染症に起因する離職により、現在、住宅確保が困難な世帯であること。

 (3)過去に市営住宅に入居していた者については、市営住宅の未納の家賃、損害賠償金のその他費用負担の義務がないこと。

 (4)過去において市営住宅に入居していた者であって、当該住宅の使用に係る債務を免れていないこと。

 (5)生活保護法に規定する被保護者でないこと。

 (6)使用者及び同居しようとする親族が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。

5. 申込方法

 「3.申込みに必要な書類」を全て揃えていただき、下記窓口に直接お持ちいただくか、郵送にてお申し込みください。

    〒511-8601 桑名市中央町二丁目37番地

    桑名市役所 都市整備部 都市管理課 住宅管理係

6.募集戸数

  都市管理課までお問い合わせください。

 

7.使用条件

 (1)敷金・保証人は不要です。

 (2)市営住宅の使用期間は3箇月とし、市営住宅使用料(家賃)は免除となります。

 (3)やむを得ない理由により市長が認める場合は、最高1年を限度として期間を延長することができます。但し、3箇月を超えて使用する場合は、桑名市営住宅管理条例第14条に基づく市営住宅使用料(家賃)が必要になります。

 (4)市営住宅使用料(家賃)は、毎月末までに指定された納付書により納めてください。

 (5)市の許可なく使用者(同居者を含む)を変更することはできません。

 (6)ペットの飼育はできません。

 (7)駐車場の有無及び使用料については、入居する住宅により異なります。

 (8)市の許可なく部屋の模様替え(壁の塗り替えやクロス替え、既存設備の撤去等)はできません。

 (9)騒音や振動、悪臭など近隣の方に迷惑をかける行為は禁止されています。

 (10)住戸内では、営業行為は禁止しています。

 (11)退去の際には、原状回復(使用当初の状態にして部屋を返還)をしていただきます。

 (12)退去修繕費用は免除とします。ただし、使用者が故意または過失により住宅を滅失し、又は棄損したときは、市長の指示に従い、原状に復し、又はこれにより生じた損害を賠償していただきます。

 (13)使用条件を遵守しない等の場合には、一時使用の許可の期間中であっても、使用許可を取り消し、住宅の明渡しをしていただく場合があります。 

8.決定方法

 使用の申込みに必要な書類の提出を確認できた時点で審査を行い、一時使用許可証を交付し、市営住宅を提供します。

9.使用開始指定日

 令和2年5月18日(月曜日)以降随時

  ※ただし、入居に必要な修繕等が完了した時点以降となります。 

10.申込方法等に関する問合わせ先

 桑名市役所 都市整備部 都市管理課 住宅管理係(市役所4階)

    平日 午前8時30分~午後5時

    TEL  0594-24-1220