新型コロナ給付金準備室の設置について

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染症拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金として、市民1人当たり10万円を世帯主に交付する事業が実施されることになりました。そのため、桑名市では、4月23日付けで、「新型コロナ給付金準備室」を創設し、給付金振込開始に向けて準備を進めています。

5月18日から「新型コロナ給付金室」となりました。

給付対象者及び受給権者

【給付対象者】 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人登録を含む)が対象となります。

【受給権者】 世帯主

給付額

給付対象者1人につき100,000円

申請・給付方法等

(1)オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

オンライン申請は5月1日から始まっています。詳細はこちら

(2)郵送申請方式

 5月中旬ごろ、各ご家庭の世帯主宛に「特別定額給付金申請書」を送付いたします。

 内容をご確認いただき、振込口座等の必要事項を記入し、本人確認書類を添付のうえ、同封の返信用封筒にてご返送ください。

 申請書受理後、申請者の本人名義の金融機関口座に振り込みます。

 今後につきましては、国からの事業の詳細などが示され、具体的な内容が決定され次第、ホームページ等でお知らせするとともに、給付金の支給等について可能な限り速やかに行うべく準備を進めてまいります。なお、申請期限は、郵送申請方式の受付開始日から3カ月以内となります。

配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

 配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に桑名市に住民票を移すことができない方は、申出することにより特別定額給付金を受け取ることができる場合があります。

 具体的な申出方法については、下記のチラシをご参照ください。

  配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援 [484KB pdfファイル] 

特別定額給付金について

この給付金に関する皆さまからの問い合わせに対応するため、総務省がコールセンターを設置しましたので、ご案内します。

○コールセンター

連絡先 0120−260−020

対応時間 午前9時から午後6時30分

○詳細は以下のリンクをご確認ください。

問い合わせはこちらから

市役所での特別定額給付金の申請開始時期等については、決まり次第、ホームページなどでお知らせいたします。

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>