「地震等の災害発生時における市民生活の支援に関する協定」を締結しました

 
 令和2年7月3日、大和ハウス工業株式会社様、東急不動産株式会社様、桑名開発特定目的会社様と桑名市との間で「地震等の災害発生時における市民生活の支援に関する協定」の締結式を行いました。
 
 この協定は、「桑名開発特定目的会社」が開発・運営する物流施設「桑名ロジスティクスセンター」の一部を地震等の災害発生時にご提供いただくというものです。
 具体的な協定の内容は、
(1)カフェテリア・トイレ等の共用部分の避難場所としての提供
(2)敷地における支援物資の一時保管、集積場所としての提供
(3)敷地における集積場所の運営支援(物資の受入、仕分、保管、在庫管理、出庫等)
(4)敷地における駐車場施設としての提供
といったご支援をいただくというものです。
 
 今回の協定締結を機に、災害発生時における市民の安全、安定した生活の維持を支援するために利用させていただきたいと思います。
 ※桑名開発特定目的会社とは、大和ハウス工業株式会社様、東急不動産株式会社様、日立キャピタルグループ様、株式会社ecoプロパティーズ様が共同で出資して設立したものです。
 
[協定締結式の様子]