国道1号桑名東部拡幅事業

 国道1号桑名東部拡幅事業は、昭和9年架橋で老朽化の著しい伊勢大橋の架け替えを目的に計画された事業です。国道1号の重要な橋として大きな役割を果たしてきた伊勢大橋は、広い道路幅、歩道及び右折レーンを設けるなどの様々な対策を行うことにより、より便利で快適な橋へと生まれ変わります。

 現在、国土交通省中部地方整備局北勢国道事務所により工事が進められています。 詳しくは、北勢国道事務所HPよりご覧ください。

 

【橋脚15基の内、11基完成。現在3基施工中】 写真提供:北勢国道事務所

  【令和2年3月 国土交通省 佐々木政務官による現地視察】

【令和2年11月 市長による着手状況の現地視察】

【令和3年3月 国道1号桑名東部拡幅事業促進期成同盟会役員による現地視察】

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>