桑名市では、9月1日に保健福祉部内に部長直轄組織「自宅療養等支援プロジェクトチーム」を立ち上げ、新型コロナウイルス感染症に係る自宅療養者への生活支援を行っています。

 

自宅療養中の生活について

自宅療養を行う上での留意点については、三重県が「自宅療養のしおり」を公表していますので、ご参照ください。

三重県「自宅療養のしおり ”陽性が判明した皆様へ”」(外部サイト)

 

生活支援物資の提供について

新型コロナウイルス感染症の陽性者となり自宅療養中の方とその同居家族の方に対して、7日分程度の生活支援物資(食料品・日用品)を自宅へ配送します。

対象者


 市内在住の桑名市民の方で、支援してくれる方がおらず、自力で食料品や日用品などの物資を調達することが困難であり、次の(1)、(2)に当てはまる方。

(1) 新型コロナウイルス感染症と診断され、保健所から自宅療養を指示されている方

(2) (1)の同居家族

支援内容


  • 食料品・・・ごはん・おかゆ、レトルト食品、即席めん、スポーツドリンク等
  • 日用品・・・トイレットペーパー、ティッシュペーパー、除菌ウェットティッシュ

 (注意点)

 ※ 食料品の内容については、指定することができません。

 ※ アレルギー対応はできませんので、ご自身で各商品の表示をご確認ください。

利用方法


 三重県桑名保健所から連絡があった際に、生活支援物資を希望される方は申し出ていただくか、自宅療養等支援プロジェクトチームまで直接ご連絡ください。