桑名市就学前施設再編検討委員会とは

近年、少子化に加え、保護者の就労状況の変化等、子どもをとりまく社会環境は大きく様変わりしています。その結果、本市においても、保護者のニーズが多様化し、就学前教育も大きな転換期を迎えています。このような状況を踏まえ、本市における就学前教育および就学前施設のあり方について検討する委員会です。

桑名市就学前施設再編検討委員会の事務

検討委員会では、教育長の諮問に応じ、次の事項について審議し、答申を行います。

  1. 公立幼稚園の適正配置に関すること
  2. 幼保一元化の取り組みに関すること
  3. 公立幼稚園における学級の適正規模と複数年保育に関すること
  4. 私立と公立の共存に関すること
  5. その他、教育委員会が必要と認める事項に関すること

委員の構成

委員は20名以内で構成し、関係機関等に所属する者から教育長が委嘱します。

  1. 学識経験者
  2. 自治会連合会
  3. 民生委員・児童委員協議会連合会
  4. 私立幼稚園
  5. 私立保育園
  6. 公立幼稚園
  7. 公立保育所
  8. 公立小中学校
  9. その他、教育長が適当と認める方

会議録

資料(一部非公開の資料有)

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための 

無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。Adobe Reader はこちらのリンク先より、      PDF        

無料ダウンロードができます。

 

Adobe Readerをダウンロード>>