上下水道部職員などの名前をかたり水道メーターの取替え料金を請求する詐欺が以前から発生しておりますが、平成22年3月には、水道メーター横のバルブ(止水栓)を取替えたといい、その料金を請求する新たな詐欺が発生しました。

その手口は、架空の工事会社を名乗り、「上下水道部から頼まれて昨日、水道メーター横のバルブを取替えたので、お金を払ってほしい」というものでした。

メーター横のバルブを交換する場合、あくまでもお客様からの依頼で交換いたしますので、市が独自に交換することはありません。

この他に次のようなことにご注意ください。

  1. 使用水量等のお知らせ票で料金を請求する。
  2. 水質検査をして手数料を請求する。
  3. 宅内の水道修繕工事をする。
  4. 水道メーターを取替えて料金を請求する。

このような不審な訪問があった場合には、「身分証明書」の提示を求めるか、桑名市上下水道部又は桑名警察署へお問い合わせください。