下水道が敷設され利用できるようになると、宅内の排水設備を改造し、汚水を下水道へ流していただかねばなりません。下水道管が通っても、そこへ汚水が流されないと生活環境の改善、環境保護にはつながらないからです。このため、家庭の台所やふろ場、洗面所、洗濯場などから出る汚水を下水道へ流すための設備はすみやかに設置し、くみとり便所は3年以内に下水道に接続した水洗便所に改造してください。
宅内の排水設備工事の費用は、建物や土地の所有者の負担となります。工事は桑名市排水設備指定工事店へ依頼して行ってください。「いっときに工事費用を負担するのは困難」という場合は、水洗便所化工事・排水設備工事の資金を金融機関から低利で融資する制度がありますからご利用ください。

 

宅内排水設備の設置例

下水道への接続と宅内の排水設備工事