桑名の生きもの[平成21年7月]

ケリ(チドリ目チドリ科)

ケリは、水田や休耕田など、水辺の環境にいる大型のチドリの仲間です。

大きさは公園にいるハトくらいの大きさで、日本では、近畿地方、東海地方以北を中心に生息・繁殖し、関東地方で見られるのは珍しい鳥です。

3月から7月にかけて、畦などに巣を作り、巣に近づく人や犬に攻撃します。けたたましい声で鳴きながら飛ぶため、よく目立ちます。

また、巣立ったばかりの雛を守るため、親が偽傷(羽などを広げ、傷ついたように見せる行為)をしたりします。

【桑名市自然環境保護推進員 近藤 義孝】