ナマズ(ナマズ目ナマズ科)

 桑名の生きもの[平成22年5月]

ナマズは、湖沼や河川の中・下流域に生息しています。夜行性で、小魚やカエルなどを好んで食べます。

最近、河川ではあまり見られなくなりました。産卵場所に適した水田と河川が遮断されたことも、ナマズが減少した理由の一つとして考えられています。

一説では、ナマズのナマは「なめらか」を、ズは「頭」を意味し、ナマズという名前は、皮膚がすべすべしている大きな頭の魚という意味であると言われています。

【桑名市自然環境保護推進員 北村 幸臣】