ビロードツリアブ(ハエ目ツリアブ科)

 桑名の生きもの[平成23年3月]

 早春の道端には白い花や黄色の花が咲き始めます。ビロードツリアブは、まだ寒い日も多いこの季節にわずかな花を求めて飛び回ります。そして、ホバリングしながら効率的に吸蜜できる技を持っています。

 春先の植物は、受粉できるように同じ種が集まって咲きます。このように植物は、多くのアブやハエの仲間の好みに合わせて咲いているようです。

【桑名市自然環境保護推進員 川添 昭夫】