ベニシジミ(チョウ目シジミチョウ科)

 ベニシジミ(チョウ目シジミチョウ科)

 畑地や河川土手のオオイヌノフグリやハルジョオンなどの花に紅色のシジミチョウが訪れます。春先の個体は小さく、前羽が明るい橙赤色をしています。しかし5月になると、一回り大きな黒っぽい個体が現れます。これは、幼虫期の日照時間が13時間以下では春型が羽化し、14時間を越すと黒化が多い夏型が出現するためです(この写真は、春型です)。このように、季節により色彩・斑紋や大きさが異なるものは、季節型と呼ばれます。

【桑名市自然環境保護推進員 川添 昭夫】