K-バスは、日中自由に車を利用できない方の通院や買い物等のサポートを目的として運行しています。

バスのデザインは市民の生き生きした活動を表す「黄色」を中心に、両側に桑名の自然と歴史を表す「青色」と「紫色」でカラフルに彩られています。どこから見ても一目でわかる桑名市コミュニティバス、愛称「K-バス」をご利用ください。

ルート案内

K―バス時刻表

利用状況

運休に関して

 道路状況(大雨による道路冠水等)および気象状況(台風・積雪等)により運行上の安全が確保されない場合はやむを得ず運休する場合がございます。
 特に南部ルートにつきましては鉄道高架下の道路が大雨の影響で冠水による通行止めになることが多く、東金井から桑部東の間を運行休止させていただく場合がございます。
 バスの最新の運行状況につきましては、下記連絡先までお問い合わせ願います。

東部・西部北・西部南・南部ルート 

 三重交通(株)桑名営業所 TEL:0594-22-0595

多度ルート

 三重交通(株)北勢営業所 TEL:0594-72-2469

北部・長島ルート

 中日臨海バス(株)   TEL:0594-27-7711

Kーバス Q&A

Q1 K-バスの運賃は?

(回答)乗車区間に関係なく、1乗車100円です。

なお、未就学児は無料となっています。

Q2 運行日は?

(回答)年末年始(12月29日から1月3日)を除いて、毎日運行しています。

但し、台風等で一時的に運休になることがあります。

Q3 バス停以外でも乗降はできますか?

(回答)安全性の問題やバスのダイヤを維持するといった点から、バス停以外での乗降はできませんが、平成21年7月より、多度・長島ルートの一部においてフリー区間の実施を行います。

Q4 フリー区間ってなんですか?

(回答)安全性の確保できる区間において、バス停以外でも乗降できる区間です。(安全性を重視して運行しておりますので、フリー区間においてもすぐに乗降できない場合もございます。)

フリー区間につきましては、ルート案内図をご覧下さい。

Q5 車イスで乗車できますか?

(回答)ご利用いただけます。

介助の方が同乗していただくか、事前に桑名市役所都市整備課(電話0594‐24‐1425)までご連絡をしていただけるとスムーズに乗車していただくことができます。(バス 1台につき1名までなので重複の場合ご利用できないことがあります。)

Q6 団体乗車はできますか?

(回答)特に決まりを設けていませんが、定員を超えるときは乗車できませんのでご了承ください。

Q7  利用者はどれくらいいるのですか?

(回答)1年間(平成27年4月1日から平成28年3月31日)に176,495人の方がご利用になっています。

Q8 回数券は発売していますか?

(回答)内容は11枚綴りで1,000円の回数券を販売しています。

販売は、K-バス車内桑名市物産観光案内所(桑栄メイト1階)です。

ルート別バスの特徴

東部・西部南北ルートのバスは

小型ノンステップバス(全長6990mm×全幅2300mm×全高2920mm)が2台、ノンステップマイクロバス(全長6990mm×全幅2060mm×全高2975mm)が1台です。

小型ノンステップバスは、三重県下で初めて導入しました。

このバスは、車高調整することが可能で、乗降口と道路との段差が少なく、乗り降りがしやすいのが特徴です。

また、車いす利用の方もスロープを使って乗車いただくことができます。

桑名市コミュニティバス「K-バス」

小型ノンステップバスの乗降口


道路との段差はわずか30cmで非常に乗り降りしやすい

桑名市コミュニティバス「K-バス」 小型ノンステップバスの車内

桑名市コミュニティバス「K-バス」 ノンステップバスには、
車いす用スロープを完備
 

南部ルートのバスは

ノンステップマイクロバス(全長6990mm×全幅2060mm×全高2975mm)です。

このバスは、東西部のバスと同様に車高調整することが可能で、停車時には車高を5cm低くすることができるので、乗降口と道路との段差が少なく、乗り降りがしやすいのが特徴です。

また、車いす利用の方もスロープを使って乗車していただくことができます。

北部ルートのバスは

小型ノンステップバス(全長6290mm× 全幅2080mm×全高3100mm)です。

このバスは、車高調整することが可能で、停車時には車高を低くすることができるので、乗降口と道路との段差が少なく、乗り降りがしやすいのが特徴です。

また、車いす利用の方もスロープを使って乗車していただくことができます。

多度ルートのバスは

バリアフリー対応型乗合タクシー車両(全長5380mm×全幅1880mm×全高2280mm)です。

車いす利用の方もリフトを使って乗車していただくことができます。

桑名市コミュニティバス 小型化車両を導入

桑名市コミュニティバス

小型化車両の車内

桑名市コミュニティバス 小型化車両には車いす用リフトを完備

長島ルートのバスは

小型ノンステップバス(全長 6990mm×全幅2080mm×全高3100mm)です。

このバスは、車高調整することが可能で、停車時には車高を低くすることができるので、乗降口と道路との段差が少なく、乗り降りがしやすいのが特徴です。

また、車いす利用の方もスロープを使って乗車していただくことができます。

桑名市コミュニティバス「K-バス」 小型ノンステップバスの乗降口

桑名市コミュニティバス「K-バス」 小型ノンステップバスの車内

桑名市コミュニティバス「K-バス」 ノンステップバスには、
車いす用スロープを完備

※各車両には、「善意の席」が設けてあります。
お年寄りや障がいをお持ちの方に席をお譲りいただきますよう、ご協力をお願いします。

お願い

  • コミュニティバスは、幅員の狭い生活道路を走るため小型の車両となっています。
    しかし、ルート上に路上駐車されますと通行に支障が出る場合がありますのでご遠慮ください。
  • バス停の時刻表は、バスの通過予定時刻となっています。道路事情などによって到着が遅れる場合もありますので、ご了承ください。
  • 車内で簡単なアンケートをお願いする場合があります、ご協力お願い致します。

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>