(ア)住宅用地にかかる課税標準の特例措置が講じられています。

・ 小規模住宅用地(200平方メートル以下の住宅用地)価格の1/3
・ 一般住宅用地(小規模住宅用地以外の住宅用地)価格の2/3

(イ)負担水準に応じてなだらかな税負担の調整措置を講じています。

平成15年度分の都市計画税から固定資産税と同様の宅地の税負担の調整措置が法定化されました。