平成24年度の冷蔵倉庫用家屋の固定資産評価基準変更に伴いまして、該当する家屋の調査を行っています。
下記の条件を満たす倉庫をお持ちの方はご連絡ください。

1. 建物自体が冷蔵倉庫となっているもの
2. 保管温度が常に+10℃以下に保たれているもの
3. 建物の床面積の50%以上の部分が冷蔵倉庫となっているもの
4. 木造以外のもの

基準の変更が適用される場合は税額が軽減されます。ご協力をお願いします。