平成22年度より市・県民税(普通徴収)、固定資産税の前納報奨金制度を廃止します

この制度の利用は全期前納(一括納付)できる人に限られ、給与や年金から特別徴収(天引き)される人には適用されないなど不公平を生じていることや、行財政改革の一環として経費節減を図るためなどの理由により、平成22年度から廃止することになりました。
納税者の皆様には税負担の公平性と財源確保のためご理解をいただき、今後とも市税の納付にご協力をお願いします。

前納報奨金は平成22年度から廃止になりますが、今までどおり納付書又は口座による全期前納は可能です。