5つの税制の減免を受けることができます。対象や控除額は税制ごとに違います。

1.所得税

詳細

控除額(年額)

(1)障害者控除 一般障害者(・1)27万円
特別障害者(・2)40万円
(2)同居特別障害者(・3)控除 配偶者控除または、扶養控除に35万円加算
・1 身体障害者手帳3級から6級、療育手帳B、精神障害者保健福祉手帳2・3級
・2 身体障害者手帳1・2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級
・3 同居している特別障害者である控除対象配偶者、扶養親族

対象

(1)は納税者本人または、控除対象配偶者、扶養親族が障害者の場合に控除
(2)は控除対象配偶者、扶養親族が特別障害者の場合に控除

(2)の場合、(1)の控除も同時に受けることができます

窓口

・桑名税務署 電話 0594-22-5121 FAX 0594-22-6710
 

2.市県民税

詳細

控除額(年額)

(1)障害者控除 一般障害者26万円
特別障害者30万円
(2)同居特別障害者控除 配偶者控除または、扶養控除に23万円加算
非課税 前年所得が125万円以下の障害者は非課税

対象

(1)は納税者本人または、控除対象配偶者、扶養親族が障害者の場合に控除
(2)は控除対象配偶者、扶養親族が特別障害者の場合に控除
非課税は納税者本人が障害者の場合のみ

(2)の場合、(1)の控除も同時に受けることができます 

窓口

税務課 市民税係 電話 0594-24-1149、 FAX 0594-24-1253
 

3.相続税

詳細 

控除額(年額)

(1)一般障害者 10万円×(85歳に達するまでの年数)が控除されます
(2)特別障害者 20万円×(85歳に達するまでの年数)が控除されます 

対象 

(1)、(2)とも納税者本人が障害者の場合のみ控除 

窓口

桑名税務署 電話 0594-22-5121、 FAX 0594-22-6710
 

4.贈与税

詳細

特定障害者扶養信託の贈与税非課税 

対象 

特定障害者を受益者として、信託会社等と「特定障害者扶養信託契約」を締結した場合、信託受益権の価額のうち、一定額までは課税されません。

窓口

桑名税務署 電話 0594-22-5121、 FAX 0594-22-6710
 

5.事業税

詳細

医業に関する事業税の非課税(視覚障害者が行う特定事業のみ) 

対象

失明又は両眼の矯正視力が0.06以下の重度の視覚障害者が行うあんま、マッサージ、指圧、はり、きゅう等の医療に類する事業 

窓口

桑名県税事務所 電話 0594-24-3613、 FAX 0594-24-3691