本計画における施策体系は8つの基本計画により構成し、具体的な施策と事業は、全22にわたる項目のもとに計画化し、障害のある方の生活を支援するために総合的な施策の推進を目指します。

ともに生き、ともに支え合う やさしいまちづくり

1. ノーマライゼーション理念の普及 ○啓発・広報の推進
○福祉教育の推進
2. 地域福祉の推進 ○地域福祉の推進
○関係団体との連携
3. 保健・医療の充実 ○疾病の予防、健康づくりの推進
○疾病の早期発見・早期治療
○医療サービスの充実
4. 総合的な療育・教育システムの確立 ○療育・保育の充実
○学校教育の充実
5. 生活支援の充実 ○訪問系サービスの充実
○日中活動系サービスの充実
○生活の場の確保
○地域生活支援サービスの充実
○相談体制の充実
○情報提供の充実
6.就労に向けた支援の充実 ○個々に応じた就労支援
○雇用機会の拡大
7. スポーツ、文化活動、レクリエーション活動の推進 ○活動への参加促進
○参加しやすい環境整備
8. 人にやさしいまちづくりの推進 ○ユニバーサルデザインのまちづくり
○移動手段の確保
○防犯・防災(減災)対策の推進