生活保護のことは

生活支援室
 

生活保護とは、生活困窮者に対してひとしく最低限度の生活を保障するとともに、その自立を助長することを目的とします。

例えば、病気や怪我などにより働けなくなったり、他の理由により収入が途絶えるなどして、生活に困っている方に対して、その世帯の利用し得る資産・能力・その他あらゆるものを活用しても、なおかつ最低限度の生活を維持できない世帯に、不足分を補助します。主なものとしまして、生活費・医療費等があります。

  • 生活保護に関すること
  • 生活困窮者支援制度に関すること
  • 行旅病人・行旅死亡人等取扱に関すること
    についてご相談を受けます。