市では、子育て家庭応援カード事業、子育て応援者養成事業、プレママ・プレパパ事業など、子育てに関する様々な事業を展開しています。
 今回、子どもが健やかに生まれ育つ環境をつくるため、会社の内外で子育て支援に積極的に取り組む企業を「子育て応援企業」として登録する制度をはじめます。この事業により、企業や市民の皆さんに子育てに対する関心をさらに高めてもらい、地域ぐるみの子育て支援をめざしていきます。

子育て応援企業に登録できる企業

○市内の企業または事業所(支店・工場等)
※本事業では、保育園、幼稚園、学校、その他子育て支援を本来の事業目的とする法人等は、登録できません。

子育て応援企業の取り組み・登録の要件

 子育て応援企業は、子育て支援に積極的に取り組む企業などです。登録には、原則として別表の16項目の取組み分野に、5つ以上該当する取組みが必要です。
 なお、重点項目に該当する取組みを1つ以上行っている場合は、取り組み合計に1加算できます。

登録方法

 登録申込書を子ども家庭課へ提出します。市で審査を行い、登録要件を満たす場合は、応援企業として登録され、子育て応援企業登録証が交付されます。
 応援企業は、市のホームページなどでその取り組みを紹介されます。また、商品・企業広告に子育て応援企業であることを表示することもできます。
 

子育て応援企業登録事業

 

登録期間

 登録期間は、5年です(登録期間を延長することもできます)。応援企業は、毎年度子育て支援の取り組みを報告していただきます。

登録申込書

登録企業

子育て応援企業一覧


 

別表

取り組み分野 項 目
(1) 仕事と子育てを両立しやすい職場環境づくり 1 子育て家庭に配慮した独自の休暇・休業・勤務の仕組みがある。
2 男女ともに育児休業をとりやすい環境である。
3 子育てをしながら就労しやすい環境を整え、子育て中の女性を積極的に雇用している。
4 企業内に託児所がある。
託児に関する紹介や補助を行っている。
5 従業員に対して、その他の特色ある子育て支援を行っている。
(2) 地域での子育て支援への協力 6 子育て家庭に関わる地域行事に協力している。
7 子どもの職場体験または見学等に協力している。
8 子どもの安全対策に協力している。
9 子育て家庭応援カード事業の協賛店になっている。
10 多くの従業員が子育て支援に関わるボランティア活動等を行っている。
11 地域において、その他の特色ある子育て支援を行っている。
(3) 子育て家庭への特色あるサービス提供 12 子育て家庭が参加できるイベントまたは講座等を行っている。
13 子育て家庭向けの割引またはポイントサービス等がある。
14 子育て家庭や妊婦が利用しやすいサービスまたは環境を整えている。
15 子育て家庭を支援するその他の特色あるサービスを行っている。
(4) その他 16 他の項目にない特色ある取り組みを行っている。

※表中の「子育て家庭」には、子育て中の家庭・子ども・妊婦を含む。

「子育て応援企業登録事業」Q&A

Q1 正社員よりパートタイムの従業員が多いが、対象になるか?
A 従業員の人数、正社員とパート社員の割合、業種に制限はありません。

Q2 職場のグループでも応募できるか?
A できません。

Q3 本社が市外にあり、桑名市内には支店だけあるが、支店単位でも応募できるか?
A 本社の了解を得て、支店の代表者が応募することもできます。

Q4 登録企業としてどのようなメリットがあるのですか?
A 市のホームページ等で登録企業を「子育てを応援する企業」として広く市民に紹介します。市が広報することで、企業の周知やイメージアップが期待されます。

Q5 子育て応援のための新たな制度をつくる必要があるのですか?
A 新たな制度の整備に限らず、従業員の子育てなど家庭生活との両立を応援することであれば何でも構いません。

Q6 登録期間の5年が経過した後はどうなりますか?
A 登録期間の有効期間は5年です。5年が経過した場合に登録期間を延長することができます。

≪子育て応援企業登録事業イメージ≫

子育て応援企業登録事業

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための 

無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。Adobe Reader はこちらのリンク先より、      PDF        

無料ダウンロードができます。

 

Adobe Readerをダウンロード>>