近年、わが国では少子高齢化が急速に進行しています。合計特殊出生率(女性が一生の間に生むと推定される子どもの数)は低下を続け、平成17年度は過去最低である1.25となり、桑名市でも1.27と前年より0.06ポイント減少しています。全国的に進む少子高齢化は、経済の発展を停滞させ、活力のない社会を招くとともに、子どもの成長にさまざまな影響を与えることが懸念されています。

 急速な少子高齢化の進行等を踏まえ、次代 の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ育つことができる環境の整備を推進するため、桑名市では、平成17年度から21年度までの5か年を1期とした「桑名市次世代育成支援行動計画」を策定しました。この計画は、5年ごとに策定するものとされていることから、計画の評価、社会情勢の変動等を踏まえた上で、平成 21年度までに本計画の見直しを行い、平成21年度から26年度までを計画期間とする次期計画を策定します。
 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための 

無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。Adobe Reader はこちらのリンク先より、      PDF        

無料ダウンロードができます。

 

Adobe Readerをダウンロード>>