桑名市博物館について

桑名市博物館(前身は桑名市立文化美術館・昭和46年開館)は、県下初の市立博物館として昭和60年10月1日にオープンしました。着工は昭和58年12月、翌年10月完成、1年間の乾燥期間を経ての開館です。

施設は、1階に特別展や企画展を開催する企画展示室、皆様に利用していただく市民ギャラリーを設け、2階には日本初の試みとして壁取付型エアタイトケースを有する常設展示室、研究室として利用する文献資料室があります。また、収蔵庫は工芸品を主とする室と、軸装や絵画を主とする収納スペースに分かれています。

収蔵品は、松平定信関係、藩関係、文学関係、古萬古及び萬古焼(陶器)、天皇宸筆、茶道関係、考古民俗関係、絵画、郷土関連の浮世絵版画など各方面にわたる資料を収集しています。

また、折り上がった「桑名の千羽鶴」も展示されています。 有料で体験出来ますのでお時間ある方はどうぞ!

開館時間

午前9時30分から午後5時(入館は4時30分まで)

休館日

  •  月曜日(祝日のときは開館)
  • 祝日の翌日(日曜日のときは開館)
  • 年末年始
  • 展示入替期間 

※詳しい開館予定は「展示・開館予定」のカレンダーでご確認ください。

観覧料

無料(特別の場合を除く)
※ギャラリーの利用や特別利用については博物館へお問い合わせください。 

桑名市博物館 アクセス

桑名駅までのアクセス

【JR・近鉄ご利用の方】

桑名市は三重県最北部に位置し、名古屋からのアクセスが便利です。名古屋からはJR関西本線あるいは近鉄名古屋線で約20~30分で桑名駅(JR・近鉄ともに同じ駅舎です)に到着します。途中、木曽三川として知られる揖斐川・木曽川・長良川を越え、天気が良ければ上げ馬神事で知られる多度山が一望出来ます。そして長島一向一揆で有名な長島を過ぎれば桑名に到着します。

【養老鉄道ご利用の方】

大垣からお越しの方は養老鉄道をご利用いただき桑名駅までお越しいただくことも出来ます。川路と鉄路の違いがあるとはいえ、大垣と桑名とは古くからそれぞれ西美濃・北伊勢の交通の要衝としてつながりがあり、鉄道愛好家の方もよく利用されるルートです。

【三岐鉄道北勢線ご利用の方】

沿線にお住まいの方は北勢線で西桑名駅までお越しください!ナローゲージの可愛い電車に乗り、沿線ののどかな風景を楽しむのもおすすめです。

 

 

 

桑名ふれあい街歩きマップはこちら [631KB pdfファイル]  

徒歩でお越しの方

交通アクセス
JR・近鉄・養老鉄道桑名駅東口から出て下さい。

交通アクセス
改札を出て、右手出口から降りていきます。

交通アクセス
タクシー乗り場の方へ降りていきます。
 

交通アクセス
サンファーレ、ドットアビジョンを正面に見て、右手の方向へ進んで下さい。三岐鉄道北勢線からお越しの方は駅改札出られて左側がこちらになります。

交通アクセス
桑名信用金庫と、サンファーレ(1階にローソンがあります)の間の道を進みます。

交通アクセス
どんどん進みます。

交通アクセス
1号線との交差点「寿町」です。愛知銀行と中部電力の間の道を進んでいきます。

交通アクセス
少しいくと左手には精義小学校が見えてきます。

交通アクセス
細い道ですがどんどん行きます。

交通アクセス
交差点が見えてきます。ここも越えます。

交通アクセス
どんどん行きます。

交通アクセス
さぁあと少しです。
 

交通アクセス
左手に寺町商店街の入り口を見ながらまっすぐ進みます。三と八がつく日に開かれる「三八市」はとても賑やかです。

交通アクセス
寺町商店街の入り口を越えると左手に公園が広がっています。

交通アクセス
ここが京町公園で、かつて桑名市役所が置かれていた中心市街でした。
江戸期にはここに見附(通行人を取り締まる番所)が置かれました。

交通アクセス
到着です!所要時間は15分から20分。桑名駅から一直線です。

 レンタサイクルをご利用の方

 
駅前の桑名市物産観光案内所と住吉浦休憩施設(駅からは離れています)にて無料レンタサイクルを実施しています。
詳細はこちらをご覧ください。
 
ルートは「徒歩でお越しの方」と同様です。
 

バスでお越しの方

桑名市コミュニティバスをご利用の方(博物館前に到着)

交通アクセス
JR・近鉄桑名駅東口から出て下さい。

交通アクセス
改札を出て、右手出口から降りていきます。

交通アクセス
タクシー乗り場の方へ降りていきます。

交通アクセス
サンファーレ、ドットアビジョンを正面に見て、右手の方向へ進んで下さい。

交通アクセス
■コミュニティバスをご利用の方

こちらがコミュニティバスの乗り場です。
南部Aルートのバスにご乗車下さい。「博物館前」下車。
桑名駅前発 8時40分、10時40分、13時40分、15時40分
時間は5分ほど、料金は大人100円です。
※Bルートでも到着しますが、逆回りですので40分以上
かかります。御注意下さい。
※最新情報は必ず桑名市ホームページ
「コミュニティバス」カテゴリでご確認下さい。

交通アクセス
水色・黄色・紫色の三色が目印のコミュニティバスです。

三重交通バスをご利用の方(1) 「宮通」下車→徒歩3分(約200m)

 交通アクセス
■三重交通バスをご利用の方

三重交通バスの乗り場がこちらです。コミュニティバスの
すぐ奥になります。桑名駅前の2番乗り場から循環バスをご利用の上、
「宮通」でお降り下さい。
宮通から博物館は徒歩3分です。
市内A循環 10分程で到着します。
市内B循環 逆回りですので、20分ほどかかります。
時刻表などは、三重交通ウェブサイトか、三重交通桑名営
業所 電話0594-22-0595までご確認下さい。

交通アクセス
宮通りにつきました。バス停を左手に見ながら進みます。

交通アクセス
交差点がありますので右手に曲がります。

交通アクセス
少し行くと右手に石取会館が見えてきます。

交通アクセス
「京町」の交差点が見えてきます。すぐ左の建物です!

三重交通バスをご利用の方(2) 「田町」下車→徒歩5分(約300m)

少し博物館からは遠いですが、バスの本数が比較的多いルートです。桑名駅ー田町間はバスで約10~15分程度です。3番乗り場から下記時刻表の「長島温泉」行にご乗車いただき、「田町」で下車ください。

なお市内A循環・市内B循環は上記「三重交通バスをご利用の方(1)」の時刻表です。こちらのバスは上記の説明通り「宮通」で下車いただくと博物館にはより近くなります。

田町のバス停を降りたところです。大垣共立銀行が目印です。

大垣共立銀行を背に進みます。

田町の交差点に出ます。

田町の交差点を、右にわたります。

春日神社の看板を目印にどんどん進みます。

めがね工房ごうじさん・花乃舎さんを左手に見つつどんどん進みます。

京町の交差点が見えたらグレーの建物が桑名市博物館です!【約5分】

 

※2016年7月現在三重交通ウェブサイトより作成した時刻表です。必ず最新の情報を三重交通ウェブサイトか三重交通桑名営業所(電話0594-22-0595)までご確認下さい。

 

お車でお越しの方

交通アクセス
■名古屋方面からお越しの場合

国道1号線「中央町」の交差点を左折

交通アクセス
国道1号線「中央町」の交差点を左折

交通アクセス
左手に桑名メディアライブ・郵便局を見ながらまっすぐ。

交通アクセス
「大央町」の交差点もまっすぐ越えます。左手には百五銀行
・桑名信用金庫。

交通アクセス
「桑名港」の交差点を左折。

交通アクセス
しばらくまっすぐ行くと歩道橋が見えてきます。

交通アクセス
歩道橋を越えてすぐ右手の薄水色の四角い建物です。
駐車場へは歩道橋をくぐってすぐ右折してください。

■四日市方面からお越しの場合
※四日市方面からお越しの場合は、「中央町」の交差点を「右折」してください。

   

中部国際空港からのアクセス 

中部国際空港から桑名駅前まで高速バスが出ております。料金・時刻表などは三重交通ウェブサイトをご覧ください。

所用時間は約1時間、料金は大人一人1,500円です。(2016年7月現在)

高速バス

【東京方面】大宮・池袋・新宿・立川・横浜→ 桑名駅前

【京都・大阪方面】京都・大阪 → 近鉄四日市(ここから近鉄に乗り換え、桑名まで。四日市ー桑名間は約20分300円)

料金・時刻表などは三重交通ウェブサイトをご覧ください。 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>