桑名市長島町は木曽・長良・揖斐の三大河川に囲まれています。このため昔から度々水害に見舞われたため、回りを堤防で囲み、水防協同体を形成してきました。これを輪中といいます。
「輪中の郷」は、この輪中をテーマに郷土の歴史・文化・産業の情報発信館としての常設展示だけでなく、加工教室や、農業体験を計画しています。