ミズカマキリ(カメムシ目タイコウチ科)

 池、沼、川のよどみに生息する。細長い体と足、水中での呼吸に使う長い呼吸器を持っています。
 飛行能力が高いため、学校のプールなどに移動することが多いです。その反面、水中の動きはやや鈍く、水草や枯れ枝につかまって移動します。
 肉食性で、幼虫はボウフラやアカムシ、成虫は昆虫や魚類など、何でも食べます。

【桑名市自然環境保護推進員 北村 幸臣】

 

 桑名の生きもの[平成23年11月]