シライトソウ(被子植物・単子葉類・ユリ科)

 おもに低山地の林に生育し、5~6月ころに花を咲かせる多年草です。花がない時期は、葉が地表に張り付いたロゼット状になります。たくさんの小さな純白の花がブラシ状につき、白糸草という名前は、細い花弁を白い糸に見立てたものです。
 清らかな姿から山野草としても人気がありますが、自然の中で観察し、大切にしたいものです。

【桑名市自然環境保護推進員 市川 正人】

シライソウ