印鑑の登録について

印鑑登録できる方

  • 桑名市の住民基本台帳に登録されている15歳以上の方 

印鑑登録ができない方

  • 15歳未満の方
  • 意思能力を有しない方

印鑑登録できない印鑑

  • 同一世帯の方が既に登録されているもの
  • 氏名・氏・名の文字で表してないもの
  • スタンプ印(ゴム印)など変形しやすいもの
  • 印影が不鮮明なもの
  • 印影の大きさが8mm以下のものや、25mm以上のもの
  • 輪郭又は文字が著しく欠損または磨耗したものや、輪郭が無いもの
  • その他、登録する印鑑として適当でないもの
  • 外国人の方で、登録している通称名以外の漢字を使用したもの
  • 外国人の方で、カタカナを使用したもの(併記名を登録した場合は登録できます)

印鑑登録の申請

印鑑登録は、戸籍・住民登録課、多度地区市民センター、長島地区市民センター、大山田地区市民センター、サテライトオフィスで申請できます。 (登録できる印鑑は1人1個となります)

印鑑登録の手順と持ち物は下記の表を参考にしてください

 

本人が申請

代理人が申請

官公庁発行の顔写真付き本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・パスポート等)を持っている

官公庁発行の顔写真付き本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・パスポート等)を持っていない

即日登録できません。仮受付をさせていただきます。

 

1.事前に代理権授与通知書を取りにきていただくか、ダウンロードしてください。

2.代理権授与通知書を記載してください。(必ず登録するご本人が全て記載してください)

3.仮受付をさせていただきます。
●仮受付時にお持ちいただくもの
(1)代理権授与通知書(委任状)
(2)登録される印鑑

(3)本人と代理人の本人確認ができるもの

(1)(2)(3)をお持ちいただき、印鑑登録申請書を記入の上、申請してください。

4.後日、市役所から照会文書が届きますので、本人が署名、押印の上、仮受付した窓口までお持ち下さい。

保証人がいる(※1)

保証人がいない

即日登録できます。

●お持ちいただくもの
(1)登録される印鑑
(2)官公庁発行の顔写真付き本人確認書類

即日登録できます。

●お持ちいただくもの
(1)登録される印鑑
(2)顔写真がついていない本人確認書類(保険証・年金手帳等)
(3)保証人が必要事項をすべて記入し、保証人の登録した印鑑を押印した保証書

 

 

即日登録できません。仮受付をさせていただきます。

●仮受付時にお持ちいただくもの
(1)登録される印鑑

(2)顔写真がついていない本人確認書類(保険証・年金手帳等)

後日、市役所から照会文書が届きますので、署名、押印の上、仮受付をした窓口までお持ち下さい。

※1 保証人になれるのは、桑名市民の方で印鑑登録している方に限ります。

    保証書は必ず保証人がすべて記入してください。

登録された方には、くわな市民カード(印鑑登録カード)を発行します。

◎代理権授与通知書ダウンロードはこちらをクリック [58KB pdfファイル]してください。

紛失・変更での再登録、廃止について

くわな市民カード(印鑑登録カード)登録印鑑を紛失したとき

  • 印鑑登録を廃止してください。
  • 必要な場合は再登録してください。(再登録料300円)

登録印鑑を変更したいとき

  • 印鑑登録を廃止した後、再度、新規登録の手続きが必要です。(再登録料300円)

印鑑登録の廃止したいとき

  • くわな市民カード・登録印鑑をお持ちいただき、印鑑登録廃止届を提出してください。

申請書ダウンロード

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>