アオサギ(コウノトリ目サギ科)

 サギの仲間で一番大きいサギです。カエルや昆虫、川の魚などを食べています。小さいネズミも食べることがあります。青みがかった灰色の羽毛で被われていることから、この名がついたと言われています。
 白いサギ(ダイサギ・チュウサギ・コサギなど)やゴイサギなど、サギの仲間は私たちの身近なところで見ることができます。

【桑名市自然環境保護推進員 近藤 義孝】