市立幼稚園利用者負担額(保育料)について

 平成27年度から「子ども・子育て支援新制度」がスタートしたことに伴い、桑名市立幼稚園の利用者負担額(保育料)の計算方法が変更となりました。
 また、平成29年3月に平成30年度からの利用者負担額(保育料)が決まりましたので、合わせてご案内します。

 ・平成26年度まで ☞ 一律 5,500円(月額)

 ・平成27年度から ☞ その世帯の市民税額によって階層別に負担額を設定します。

             上限 5,500円(月額)

   ・平成30年度から ☞ その世帯の市民税額によって階層別に負担額を設定します。

             階層区分を8階層に増やし、段階的に改定します。

               平成30年度・・・上限   7,600円(月額)

             平成31年度・・・上限 12,600円(月額)

               平成32年度・・・上限 17,700円(月額)           

 ※毎月の費用は、利用者負担額の他に、給食費、教材費、PTA会費等が別途必要です。

1.各階層と利用者負担額 (平成29年4月分~平成30年3月分)

階 層

区  分 利用者負担額
 第1子  第2子 第3子
第1階層

 

 生活保護世帯

 

0円 0円 0円
第2階層

市民税非課税世帯又は

均等割のみ課税の世帯

ひとり親世

帯等

0円 0円 0円

その他の世

 2,200円  0円 0円
第3階層

市民税の所得割課税の額が

77,100円以下の世帯

(世帯構成員中2人以上に所得が

 ある場合は合計額)

ひとり親世

帯等

2,200円 0円 0円

その他の世

 5,500円  2,200円 0円
第4階層 上記以外の世帯

ひとり親世

帯等

 4,500円  1,200円 0円

その他の世

 5,500円  2,200円 0円

 ※上記の利用者負担額は月額です。

 

対象児の数え方 

第4階層は、小学校3年生以下の範囲において最年長の子どもから順に第1子、第2子と数えます。

その他の階層は、数え方における小学校3年生以下という年齢制限はありません。

 

2.平成30年4月以降の各階層と利用者負担額

平成30年4月以降の各階層と利用者負担額 [55KB pdfファイル] 

*国の制度の変更などにより、今後変わる可能性もあります。

 

対象児の数え方

第6・7・8階層は、小学校3年生以下の範囲において最年長の子どもから順に第1子、第2子と数えます。

その他の階層は、数え方における小学校3年生以下という年齢制限はありません。

 

3.利用者負担額の軽減について(ひとり親世帯等)

 下記(1)、(2)に該当される方は、別途申請により、利用者負担額が軽減されます。
 (1) ひとり親世帯(母子・父子家庭)
 (2) 同一世帯に在宅障害者(児)[注1]を有する世帯
 [注1]・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方
   ・特別児童扶養手当の支給対象児、国民年金の障害基礎年金等の受給者

【申請方法】
 
軽減申請書にご記入の上、必要書類と共に通園中の幼稚園又は教育総務課へご提出ください。

 ◆年度途中で(1)又は(2)に該当となった場合は、申請書を提出いただいた翌月の利用者負担額より軽減を行います。 

    利用者負担額軽減申請書(市立) [16KB xlsxファイル] 

4. 利用者負担額の算定基準

 利用者負担額は、年2回に分けて算定します。 

利用者負担額 算 定 基 準  お知らせ時期
4月~8月分 世帯の前年度の市民税額合計に応じて決定  毎年3月ごろ   
9月~3月分        世帯の当年度の市民税額合計に応じて決定  毎年8月ごろ

 ◆1月1日以降に桑名市へ転入された方は、所得・課税証明書等、市民税額の確認ができる書類が必要となります。 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>