・水道メーターの取替について

 皆様のご家庭・会社などに取り付けてあります水道メーターは計量法により、検定有効期間が8年と定められております。

 このため、桑名市では有効期間到達前に計画的に取替を行っており、取替の対象となる方には、検針期間中に取替のお知らせを、投函または送付させていただいた上で取替に伺っております。(桑名市が設置した桑名市の貸与メーターが対象です。)

 ・取替作業には桑名市水道修繕センターがお伺いします。

 ・取替にお伺いする際には身分証を携行しておりますので、ご確認をお願いします。

桑名市が行う水道メーター取替作業で代金をいただくことはございません。

※取替作業の際、家屋内の給水栓(蛇口)等の修繕の斡旋や浄水器の販売などをすることはありません。

※上下水道部を装った訪問販売、詐欺にご注意ください。

・取替時のご協力についてのお願い

1.取替には身分証を携行した、桑名市水道修繕センターがお伺いし、15~30分程度、断水して作業を行います。(メーター周りや状況により前後します)

2.水道メーターの取替作業は、細心の注意を払って行いますが、まれに空気の混入や水道管の状態により、若干の濁りが発生する場合がございます。

  取替作業後、水のご利用前に浄水器等が付いていない蛇口を開けて、水道管内の空気や水を排出してください。

 3.取替作業時、水道メーターボックス上や周辺に置いてある植木鉢等の移動をお願いする場合がございます。