モズ(スズメ目モズ科)

  写真は雄のモズです。雌は目の黒い部分が薄く、胸に茶色のうろこ状の模様があります。

  秋になると、雄、雌それぞれがなわばりを宣言するために鳴きます。この鳴き声をモズの高鳴きといいます。

  モズは捕らえた獲物を木の枝などに突き刺したり、木の枝股に挟んだりします。このことをモズの早贄(はやにえ)

 といいます。

  また、鳴きまねがうまいので、「百舌」と書いて「モズ」と読みます。

  【桑名市自然環境保護推進員 近藤 義孝】 

                             /images/content/26957/20120904-133246.jpg