最近作業服等を着用し、上下水道部より依頼されたと偽り突然訪問し、勝手に水質検査を行ったあげく浄水器を売りつけるなどの訪問販売が多発しています。

トラブルを防ぐために、会社名や訪問者名を確認したり、身分証明書等の提示を求め、不審に思った場合は契約をする前に下記連絡先までご相談ください。また、不必要なときははっきりと断りましょう。

水道水にはO-157などの病原菌等を消毒するために塩素が入っています。

水道法で定められた給水栓(蛇口)での残留塩素が0.1mg/L以上を確保するために入れられているものです。

したがって、水道水に試薬(オルトトリジン液又はDPD剤)を入れると黄色又はピンク色に変色しますが、これは塩素の効果がある証拠ですので、異常ではありません。

上下水道部では下記のようなことは行なっておりません

  1.  お客様より依頼のない限り水質検査・水圧検査・配管調査・メーター検査・給水管の修繕取替等は行っておりません。
  2.  浄水器等の訪問販売・レンタル・あっせんは一切行っておりません。
  3.  メーター器の取替は事前に文書でお客様にお知らせした上で、市の指定業者又は市の職員が行っております。
不審だと思ったら・・・・

上下水道部職員がご家庭に訪問する場合は、必ず職員証明書を携帯しています。不審に思われたときは、職員証の提示を求めるなどして確認してください。