微小粒子状物質(PM2.5)にご注意ください

 大気中の微小粒子状物質(PM2.5)が多くなると、健康に影響が出る可能性があります。

 三重県が公表する速報値に注意しながら行動することをお勧めします。

 特に呼吸器系や循環器系などの疾患のある方、お子様、高齢者の方は体調に合わせて行動されるようお気をつけください。 

桑名市の微小粒子状物質(PM2.5)の時報・速報値

  • 注意喚起を行う暫定指針は当日の午前5時から午後5時までの連続する3時間の平均濃度が1時間に85マイクログラム/立法メートル(1日あたりの平均で70マイクログラム/立法メートル)を超えた時です。
  • 上記のほか、当日の午前5時から正午までの平均濃度が1時間に80マイクログラム/立法メートルを超えた時も、注意喚起を行います。

 また、平成27年4月1日より三重県内の注意喚起を行う対象地域が分割されます。詳細は以下のとおりです(三重県ホームページへリンク)。桑名市もこの判断基準に沿って市民の皆様へ情報提供を行います。

地域を分割して微小粒子状物質(PM2.5)に関する注意喚起を行います(三重県のホームページへリンク)

  

環境省・三重県からの情報

対策例

  • 必要なこと以外の外出を控える
  • 屋外での長時間の運動を控える
  • 屋内の換気や窓の開閉を必要最小限にする など

メール配信について

 桑名市では「あんしん・防災ねっと」を活用してPM2.5の注意喚起情報を登録者に配信します。

(登録方法)

 アドレス登録はメールの往復で行います。登録メールのやりとりをした携帯電話のアドレスが登録されるので、登録したい携帯電話で下記のように登録画面を展開してください。

 桑名市の携帯電話対応ホームページhttp://www.city.kuwana.lg.jp/ 「いざというときには」から「あんしん・防災ねっと」をご覧ください。

 また、下記のQRコードは登録メールの送付先アドレスですので、携帯電話で読み取ってメール送信することもできます。(題名や本文は入力せずに、そのまま送信してください。送信できない時は、題名に「登録」と入力してください。)

※「あんしん・防災ねっと」に関するお問い合わせは防災・危機管理課

 災害時緊急メール