どんなところ?

 『学校に行けない、行こうと思うとおなかが痛くなる』・・・そんな思いをしていませか?        

 桑名市適応指導教室(ふれあい教室)では、心理的・情緒的な理由で長期に学校へ行けない不登校の子ども(小・中学生;桑名市在住)を対象に、本人・保護者・学校と相談した上で子どもたちの通級を受け入れています。

 

どんなことをしているの?

・子どもたちが安心して過ごせる居場所探し、自分を見つめ、自分らしさを取り戻すための活動。

・子どもちの興味・関心が大切され、自主的な活動が尊重され、心身の安定と自立する力を育むための活動。

・人とのふれあいや体験活動を通して、心のエネルギーを蓄え、子どもたちの学校生活への復帰や社会的自立をめざす活動。

  

まずご相談ください。

電    話:桑名市適応指導教室(ふれあい教室) Tel:0594‐21‐3938(平日 午前9時 ~ 午後3時45分)

所在地:桑名市鍛冶町14番地(平成30年9月、こちらの住所に移転しました)

相 談:学校に行きにくい、行けないことで悩んでいる子ども、保護者を対象に面接、電話相談を行います。

ふれあい教室パンフレット: ふれあい教室パンフレット・入級の手続き [815KB pdfファイル] 

ふれあい教室の紹介コーナー

 平成30年9月、鍛冶町に移転しました。新しいふれあい教室の屋根には、ソーラーパネルが置かれ、天気の良い日には、元気に発電してくれています。スポーツ室があり、軽スポーツなど体を動かすことができるようになりました。通室生には、心も体も元気に通ってほしいです。

 


  

 

  

ふれあい教室

 春の訪れを感じる暖かい日には、近くの公園へ出かけるなど、ゆっくりスタートしたふれあい教室です。

 

【5月】…調理教室

 毎月、ふれあい教室では、調理教室を行っています。メニューは、子どもたちからの希望を投票して決めています。5月は、『パフェ』を作りました。子どもたちは、甘くて冷たいパフェに「おいしいー!」と表情を緩ましていました。

 

 現在、ふれあい教室では、野菜を育てています。さつまいも、ミニトマト、ピーマン、バジル、しそ、ゴーヤです。あと、駐車場の入り口にひまわりを育てています。子どもたちがボランティアとして水やり、草抜きをしてくれています。

 

【6月】…調理教室・生徒の作品

 6月は、『抹茶プリン』でした。今回は、自分たちが食べる分と、保護者に食べてもらう分を作りました。保護者の方からは、「うん。おいしい。苦味がちょうど良い感じで、ボリュームもあって食べごたえありますよ」と好評でした。

 

  太鼓のバチづくりを趣味としている通室生の作品です。今度は「自分の部屋に太鼓のバチ専用の棚を作りたい」と言っていました。

 

【7月】…調理教室

 7月は、『シャーベット(オレンジ・グレープ・カルピス味)』を作りました。やはり、子どもたちは、甘くて冷たいものが好きなようです。

 

 

 【8月】…ふれあい教室交流会

 毎年8月は、希望する通室生の学校の先生も参加する交流会を開きます。今年の交流会は、ふれあい教室日常の姿を見てもらうことと、夏ならではの流しそうめんを体験するという内容でした。この日に向けて、ペットボトルを集めてカットし、流しそうめんの受け台を作りました。

     

 

【10月】…鬼まんじゅうづくり

ふれあい教室の畑「ビッグフォレスト」でさつまいもの収穫ができました。夏には、ミニトマトなどを収穫していたので待ちに待った(?)さつまいもです。あまり土を触ることのない通室生も、「ここ掘ればいいよ」と言う他の通室生のアドバイスでうまく掘っていました。完成写真はありませんが、ミニサイズの鬼まんじゅうをたくさん作ることができました。

 

 【10月】…鈴鹿宿泊体験学習(in 鈴鹿青少年センター)

 今年も鈴鹿青少年センターで宿泊体験学習を行いました。普段のふれあい教室では体験できない工作は、一日目がプラバン作りでした。事前に自分の好きな絵柄を用意している子も、その場で考えて描く子もいました。二日目はステンシルで染色していくトートバッグ作りでした。実は、ランチバッグにするかトートバッグにするかは、当日まで決まっておらず、食事の時間などを使って子どもたちで決めました。それぞれ自分の意見を言ったり、他の人の意見を聞いて自分の意見を言ったりして決定しました。そして、午後からはちかくの池でカヤック体験です。2人1組になり、オールの使い方などの注意事項を聞いて、次々と進んでいきました。野外炊飯では、一日目の夜にカレー、2日目のお昼に焼きそばを作り、昨年同様、後片付けまでもしっかり上手にできました。

       

 

 【11月】…外学習

 今年の外学習は、電車と地下鉄を乗り継いで、名古屋市科学館まで行きました。カードを使うのか往復きっぷを買うのか、値段を聞いて考えたり、電車移動に慣れていない通室生をフォローする通室生がいたりと、普段は見られない子どもたちの姿がありました。

 

【11月】…調理教室 

今月の調理教室は、さつまいも羊羹でした。ビッグフォレストで収穫したさつまいもを使って、ゆでて潰してなめらかにして・・・。固まったら羊羹になるはずでしたが、残念ながらとても柔らかくてジュレのようなものになりました。幸いにも「味は美味しい」という感想が聞こえました。

  

【12月】…クリスマス会

 クリスマス会で何をしたいか募集し、ドーナツ作りと、ふれあいYesNoクイズ、ゲームをしました。ドーナツの生地を作るのは、初めてという子が多かったのですが、飾り付けまで綺麗なものができました。クイズの前には、サンタクロース(?)も登場し、最後のプレゼント交換まで楽しく過ごしました。

 

【1月】…お餅つき

 今年度も、近隣の幼稚園から道具をお借りして、餅つきをしました。前日から餅米をといでいると「何か手伝いましょうか」と率先して動いてくれる子がいました。子どもたちに話を聞くと、幼稚園でお餅をついたことがあると答えた子が多くいました。そのため、久しぶりに杵を持つことにドキドキして慎重な様子の子がいたり、昨年度の様子を覚えていて、やってみようとする子がいたりしました。ついたお餅は一味違うようで、「やっぱりおかわりしていいかな」「もう少しだけ食べたい」などという声が聞かれました。

杵と臼 餅つき

 

【平成31年3月】…小6・中3送る会

 今月は、小学校6年生と中学校3年生が卒業を迎えます。ふれあい教室でも今年度最後の行事として、送る会をしました。会の前半は、『ふれあい○×クイズ』です。卒業する通室生から事前に募集した、ふれあい教室に関する問題に○×の札をあげて答えていきました。その次は、卒業する通室生の伴奏による、指導員の合唱です。そして、最後は記念樹の植樹です。どのような木にするか、卒業する通室生から希望を聞いたところ、河津桜になりました。花言葉『思いを託します』の河津桜には、通室生それぞれの「思い」が込められました。

   

 

ふれあい教室に新しい机と椅子が加わりました

 3月末に、三重県産の木材を使った机と椅子が、学習室に入りました。机は台形をしており、用途によって六角形に合わせたり、三角形のように合わせたりできます。木のぬくもりが感じられる素敵な机と椅子で、遊んだり勉強したり自由に使って欲しいと思います。

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>