●モンキチョウ(チョウ目 アゲハチョウ上科 シロチョウ科)

 

 堤防などの草原にモンシロチョウに似たチョウが敏捷に飛び交うのを見かけます。モンシロチョウほどの個体数はありません。オスの翅は黄色ですが、メスは白色型と黄色型の2型があります。夏になるとやや大型で黒縁が広い夏型が現れます。秋まで何度も発生を繰り返し、幼虫で冬を越します。幼虫の食草はマメ科です。

 

 

                                                【桑名市自然環境保護推進員 川添 昭夫】

 

 

/images/content/30649/20130327-165459.jpg