スズメバチにご注意ください!

夏から秋にかけてスズメバチに関する相談が増加します。スズメバチは毒を持ち攻撃性が高いため大変危険です。

市役所では駆除できません

スズメバチ(巣含む)等の害虫に関し、民地内のものは市役所では対応できません。管理者において駆除や撤去をしてください。

  • 特にスズメバチの駆除やスズメバチの巣の撤去は専門性が高く、一般の方が取扱うことは大変危険ですので、電話帳などに掲載している専門業者にご相談ください。

刺されないために

  • スズメバチは巣を守ろうとする防御本能が高く、巣を見かけても近寄らないようにしましょう。
  • 近くに飛んできた場合は、姿勢を低くして静かに後ずさりするなどしてください。
  • 手で振り払ったりするとかえって刺激してしまうのでしないようにしましょう。

巣を作らせない

スズメバチは樹木や生け垣の中、軒下などに巣を作ります。巣ができやすい場所をこまめに清掃や剪定をすることで巣ができにくくなります。

特に空き家、空き地、山林を所有する方は周辺の住民に危険が及ばないよう管理を徹底してください。

公共施設で発見した場合

公共の施設でスズメバチの巣を発見した場合、その施設を管理する機関に連絡してください。もし連絡先が分からない場合は市役所の環境安全課まで連絡してください。