平成26年2月19日、三重大学医学部附属病院、三重中央医療センター、桑名市総合医療センター(以下「総合医療センター」という。)、三重県及び桑名市は、総合医療センターが建設する新病院の開院に際し、関係機関と総合医療センターの間において、桑名市の小児・周産期医療の充実に向けた必要な医師の確保、ならびに関係機関との連携・協力体制の充実を図ることで合意しました。

締結式の様子

合意書締結者

 (写真左から)

・三重県健康福祉部医療対策局 医療政策総括監 佐々木 孝治(ささき こうじ) 氏
・三重大学医学部附属病院長 伊藤 正明(いとう まさあき) 氏
・桑名市総合医療センター理事長 竹田 寬(たけだ かん) 氏
・桑名市長 伊藤 徳宇
・三重大学医学部附属病院 小児科長 駒田 美弘(こまだ よしひろ) 氏
・三重中央医療センター病院長 森本 保(もりもと たもつ) 氏

 三重大学医学部附属病院 産科婦人科長 池田 智明(いけだ ともあき)氏は、大学公務のためご欠席。