エコドライバーになろう。

通勤やレジャー、買い物あるいは仕事など、私たちの生活に車は無くてはならない存在です。車のある生活を安全で快適なものとするため、車を運転する時は「エコドライバー」になりましょう。

エコドライバーになったら...こんなにオトク。

エコドライバーになるだけで、およそ10%の燃費が向上するといわれています。つまり、1リットルあたり160円のガソリンも144円で買っているのと同じことなのです。

 

みんながエコドライバーになったら...こんなにエコ。

自家用車による年間のCO2排出量は1億1520万トン。もし日本中がエコドライバーになったら、その10%程度の約1000万トンが削減できると言われています。これは、ベルギー(1140万トン・2010年)やジャマイカ(800万トン・2010年)のCO2排出量と同程度なのです。

 

みんながエコドライバーになったら...こんなに安全。

エコドライブはセーフティドライブでもあります。急ブレーキや急発進、車間距離を広く保つなど、日本中がエコドライバーになったら交通事故は約半分になると言われています。

 

エコドライバーになったら...こんなにステキ。

車の運転はドライバー自身を映し出す鏡と言われています。ていねいで気遣いのできる運転は、あなた自身の信頼につながるといえます。エコドライバーは重要な信頼関係でもあるのです。