●ユリカモメ(チドリ目カモメ科)

 冬鳥として、シベリアなどからやってきます。冬は白い頭が春になると黒くなります。足やくちばしがオレンジ色であることから、他のカモメと区別することができます。

 在原業平の伊勢物語に「名にし負はばいざ言問はむ都鳥わが思う人はありやなし」と出てくる都鳥はこのユリカモメのことです。ミヤコドリという鳥もいます。                      

【桑名市自然環境保護推進委員 近藤 義孝】