木曽三川(長良川)に事前キャンプ地を誘致する活動をしています!

 

 2020東京五輪・パラリンピック競技大会に向けて、岐阜県海津市、三重県桑名市、愛知県愛西市では、各関係競技団体および国土交通省中部地方整備局木曽川下流河川事務所と共に長良川2020東京五輪事前キャンプ誘致委員会を設立し、「2005FISA世界ボート選手権大会」や「ぎふ清流国体」での開催実績のあるボートやカヌー、トライアスロンなどの競技に参加する国と地域の事前キャンプ地として誘致しています。

 詳細はこちら↓

長良川東京五輪事前キャンプ誘致資料(日本語版) [2179KB pdfファイル] 

長良川東京五輪事前キャンプ誘致資料(English) [2264KB pdfファイル] 

長良川サービスセンター ホームページ(随時更新)

カナダチーム 長良川国際レガッタコース視察(平成28年6月8日)

 2020東京五輪・パラリンピック事前キャンプ地選定のため、カナダ五輪委員会のデレック・コビングトンさんら4名が6月8日、長良川国際レガッタコースや長良川サービスセンターの視察に訪れました。

 コビングトンさんらは中部ボート連盟や岐阜県カヌー協会の担当者らの説明を受けながらレガッタコースや判定塔、艇庫、トレーニングルームなどを約1時間半にわたって確認され、その後、研修室にて、コースの詳細(流速や水深など)や風向き、天候などについての説明を受け、約2時間半の視察を終えました。

 長良川国際レガッタコースでは2008北京五輪でカナダチームが事前キャンプをした実績があります。

 視察の様子(1) 長良川国際レガッタコース

 

 視察の様子(2) 長良川サービスセンター艇庫

 

 視察の様子(3) 長良川サービスセンター研修室

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>